色カラー
色彩を中心とした情報サイト


視認性に配慮した色の識別!JIS安全色彩

STORY EPISODE

JIS安全色彩

JIS(日本工業規格)が安全を確保するために決められた色がJIS安全色彩です。

安全確保のための色なので視認性の高い色の組み合わせで作られています。

細かく規定された色は道路の交通標識や公共の場の案内板など様々な場で使われています。

主に使われる色は8色で数値はマンセル値で定められています。

目立つ色の組み合わせを考えるときにはJIS安全色彩が使われている配色から検討すると注目される色合いが容易にできます。


スポンサーリンク


JIS安全色彩の色と意味

#E60012

赤(7.5R4/15):防火、禁止、停止、高度の危険

黄赤

#F39800

黄赤(2.5YR6/14):危険、航海・航空の保安施設

#FFF100

黄(2.5Y8/14 ):注意

#009944

緑(10G4/10):安全、避難、衛生、救護、進行

#0068B7

青(2.5PB3.5/10):指示、用心

赤紫

#920783

赤紫(2.5RP4/12):放射能

#FFFFFF

白(N9.5):通路、整頓

#231815

黒(N1):文字・記号・矢印などに使用、黄赤・黄・白の補助色


スポンサーリンク

カラー講座


色の力を使いこなそう




パーソナルカラーを学んでみませんか?
自分に似合う色を理解することであなたの個性が引き出されます。
色占い 言葉の色を鑑定!色診断ファルベコローレ
配色の見本帳

色のアンケート




color selection

カラー講座:色の効果と影響力


デザイン講座:技とコツと豆知識


アンケート調査結果


PR


色のイメージ効果を知ろう

白のイメージ黒のイメージ灰のイメージ青のイメージ赤のイメージ緑のイメージ黄のイメージ橙のイメージ桃のイメージ紫のイメージ茶のイメージ金のイメージ銀のイメージ

色カラータグ


スポンサーリンク