色カラー
白のイメージ 黒のイメージ 灰のイメージ 青のイメージ 赤のイメージ 緑のイメージ 黄のイメージ 橙のイメージ 桃のイメージ 紫のイメージ 茶のイメージ 金のイメージ 銀のイメージ

人の性格の違いによる好感を得やすい色

COLOR LECTURE

タイプ別!好感を得やすい色

相手の懐に飛び込むときに取り入れたいのが、気に入られるための色です。

色には人の感情を動かす作用があるので、色を上手く使うことで親しみやコミュニケーションを円滑にするのに働いてくれます。

好感を得られる色は、相手の性格で左右されます。相手のタイプで身につける色を使い分けてみましょう。

赤色

感情や気持ち・情熱で動くタイプの人と仲良くなりたいときには赤色です。

赤

青色

理論派・周囲をコントロールしたいタイプの人と仲良くなりたいときには青色です。

青

黄色

親しみやすいタイプの人と仲良くなりたいときには黄色です。

黄


そのタイプの人が比較的好む色で共感を得て、距離を縮めてみましょう。

好感を得やすい色と好き嫌いの差がある色

色は人によって受けとめる印象が変わります。

色の好き嫌いは結構あるもので、赤やピンクは人気色ですが好きだという人の数に近い数の人が嫌いな色だと思っています。

黒や緑など他の色も大ざっぱに見れば半分半分に近い好みに分かれます。

そういった色の中で、好きな色の方へ圧倒的にバランスが傾いている、誰にでも良い印象を与える色があります。それは、「青色」と「オレンジ色」です。

この青色とオレンジ色の2色は嫌いだと上げる人はあまりいません。

いいとこ取りをしたいときには青色かオレンジ色を使うと効果的です。

#0068B7 #F39800

COLOR LECTURE


色に詳しくなろう

色の知識を増やしませんか?

色について勉強をしておくと、デザインやファッションだけでなく色々なことに応用できます。

知識として得るだけでも十分ですし、ついでに資格の取得を目指してもよし。色の働きを知っているか知らないかで見える景色が変わります。今やっていることや将来やりたいことに必ず活かせます。

今を変化させたいなら、色のことを一緒に勉強しましょう
【色の学び方と色の資格】

色を使いこなせると稼げるの?
今を変化させたいなら、
色のことを一緒に勉強しましょう
【色の学び方と色の資格】

色のアンケート




selection

色のイメージ効果を知ろう


手に乗せて、身につけられる女の子の夢