色カラー
白のイメージ 黒のイメージ 灰のイメージ 青のイメージ 赤のイメージ 緑のイメージ 黄のイメージ 橙のイメージ 桃のイメージ 紫のイメージ 茶のイメージ 金のイメージ 銀のイメージ

色の嗜好と意識についてのアンケート調査

color survey

色の嗜好をリサーチ

色カラーでは色彩をテーマにした様々なアンケートを行っています。訪問ユーザーに答えて頂いたアンケート結果を、表や図面、ランキング形式、データベースにして発表しています。アイテムやシチュエーションによっての色のとらえられ方の変化、人それぞれの色の嗜好の傾向などから色の嗜好をみてみましょう。

色彩嗜好の調査

好きな色と嫌いな色の調査結果

サイト開設当初から好きな色と嫌いな色のアンケートを行っています。そこで集計された好まれる色と嫌われる色を、様々な視点からまとめて色の好みがまるわかりになる色彩資料にしています。

色の好き嫌いの嗜好調査は2012年より継続して行っており随時更新しています。

色の傾向

なんでもカラーランキング

色彩と連想!色をテーマにしたランキング

カラーランキングでは各都道府県からイメージする色、色のトーンの変化によるイメージの違い、数字からイメージする色など、様々な事柄と色の関わりを見ることができます。アンケートを基に作成したカラーランキングで色の人気を知りましょう。

みんなの色彩感覚を知ろう

色彩データベース

色は様々な情報を伝えますが、分かりやすいのは好き嫌いです。どの色が好まれたり嫌われたりするのかの色の傾向を色彩データベースで検索して調べてみましょう。

黒色青色茶色金色灰色緑色水色紺色橙色桃色紫色赤色銀色白色黄色黄緑色

上記のすぐに色名が判断できる16色と、「他の色で好きな色(嫌いな色)がある」・「好きな色(嫌いな色)はない」という18項目での色彩データです。条件によって色の嗜好がどのように変わるのかを項目ごとに調べることができます。

色の好き嫌いを地域や年齢、性別のフィルターにかけることによってターゲット層に向けた色の与えるイメージを分析できます。

色から受け取る連想イメージ

みんなの色彩イメージ

色は想像をかきたてます。同じ色でも人によって受け取るイメージは多種多様です。誰かがある色を見て思い浮かんだイメージをあつめてみました。いろんな人の色に対する印象を見ていきましょう。


年ごとの色の好みの調査結果

一年を振り返っての色

その年の自分をあらわす色を年末にアンケートを取っています。

色に詳しくなろう

色の知識を増やしませんか?

色について勉強をしておくと、デザインやファッションだけでなく色々なことに応用できます。

知識として得るだけでも十分ですし、ついでに資格の取得を目指してもよし。色の働きを知っているか知らないかで見える景色が変わります。今やっていることや将来やりたいことに必ず活かせます。

今を変化させたいなら、色のことを一緒に勉強しましょう
【色の学び方と色の資格】

色を使いこなせると稼げるの?
今を変化させたいなら、
色のことを一緒に勉強しましょう
【色の学び方と色の資格】

色のアンケート




selection

色のイメージ効果を知ろう


手に乗せて、身につけられる女の子の夢