色カラー
色彩を中心とした情報サイト


桃色のイメージ効果!ピンクセラピー

COLOR-IMAGE

桃色・ピンクのイメージ
色の性格・心理効果・色彩連想

#E4007F

#E4007F

M100

#F19EC2

#F19EC2

M50

#F7C9DD

#F7C9DD

M30

 

 

桃色について

桃色の性質

進出色、温暖色、柔軟色、軽量色といったイメージ効果を持っています。

柔らかい優しい印象をもつ桃色は女性的なイメージが強くあります。心や体に満ち足りた気分をもたらしてくれるます。合わないだろうと思っていても実際に当ててみると意外とはまる意外性のある色です。色が及ぼすマイナス面があまり見当たらない色ですが、プラス効果も度を超えると鬱陶しくなります。

ピンクは美しくなるためには必要な色です。幸せな気分を作り女性ホルモンの分泌を助けます。血行をよくし肌の潤いを保つピンクは積極的に取り入れたい色です。

桃色の心理効果

幸せな気持ち、優しい気持ちになる。

心も体も若くなる。

愛らしく見える。

安らぎに満ち足りた気分になる。

愛情を求めるようになる。

緊張をやわらげる。

桃色から連想する抽象的イメージ

  • アイドル
  • エレガント
  • エロティック
  • 幸福
  • 女性的
  • 繊細
  • ハート
  • 美容
  • ヒロイン
  • 抱擁
  • 柔らかい
  • 若い
  • ロマンチック
  • 愛情
  • 安らぎ
  • 艶やか
  • 可愛らしさ
  • 華麗
  • 解放
  • 開放感
  • 感謝
  • 甘い
  • 派手
  • 不安定
  • 優しい
  • 幼さ
  • 幼稚
  • 妖しい
  • 欲情
  • 弱い


ポジティブイメージ(一例):優しい、幸福、解放、愛情、若い

ネガティブイメージ(一例):繊細、幼稚、不安定、弱い

桃色から連想する物体的イメージ

  • 女性
  • 少女
  • イチゴミルク
  • コスモス
  • コメディアン
  • さくら
  • たらこ
  • ハム
  • ピンクパンサー
  • フラミンゴ
  • リボン
  • ロゼワイン
  • 映画
  • 乙女
  • 口紅
  • 子供

桃色の人気

桃色のイメージからなる性格は次のようなものがあります。桃色が好きな人の性格もこのような傾向があります。

優しい、世話好き、甘え上手、外見美、ロマンチスト、ヒロイン、よく気がつく、思いやりがある、繊細、女性らしさがある、育ちがいい、相談に乗ってくれる、ちゃっかりしている、結果を人のせいにする、こびる、外見に執着、損得で動く、見た目を大事にする、自分をかわいく見せたい

スポンサーリンク


桃色の性格・キャラクター

桃色は好き嫌いの大きい色です。女性が好む色ですが評価に差があります。幅広い年齢に好まれる一方、若年層から嫌われる傾向もあります。

桃色の色相球

桃色の階調

#FDEFF5

M10

#FADCE9

M20

#F7C9DD

M30

#F4B4D0

M40

#F19EC2

M50

#EE87B4

M60

#EB6EA5

M70

#E85298

M80

#E62E8B

M90

#E4007F

M100

 

 

 

 


■ 桃色のメモ帳 ■

女性を対象としたものに多く使われています。

春をイメージさせる色です。

色の御利益は恋愛、健康、若さ、美容、解放です。

好きな人も嫌いな人も多い好みの分かれる色です。

赤や紅を淡くした色が桃色や桜色、一般的にピンクと呼ばれる色です。赤と白を混ぜた色という捉え方もあります。

贈り物の包装紙やリボンにはピンク色がよく使われます。これはピンク色が感謝や愛をつたえる意味を持っているので自然と使用頻度が高くなっています。

ピンクを好む人は育ちの良い方というイメージがあります。きちんと教育を受け、愛情を注がれ、生活にひどく困った経験も少ないという人物像が浮かびます。

大人の男性によく似合う色です。勇気をだして着てみると分かります。また、男性がピンク色を身につけると女性とのコミュニケーションを取りやすくなる効果が期待できます。

うさぎのイラストではピンクが多くなっています。

桃色で自分をコントロール

ピンク色に囲まれて生活すると心身をほぐしてくれます。若さに意識が向くので美容効果があるとされています。

攻撃的な感情を鎮め心の動きを安定させてくれます。

余裕を感じさせるピンク色は、話をきちんと聞いてくれそうな社交的なイメージを演出できます。男性がピンクのワイシャツやネクタイを着ていると会話のきっかけにもなります。

桃色の負のイメージ

過度にあると不快感を与えることがあります。


スポンサーリンク

色のイメージ効果を知ろう

桃色のカラーチャート

※色から連想するイメージは、状態の表現や広義のものを抽象的イメージ、形が浮かぶものや固有のものを物体的イメージとしています。

※このページでは桃色とピンクは同様の色としてあつかっています。

カラー講座


色の力を使いこなそう




パーソナルカラーを学んでみませんか?
自分に似合う色を理解することであなたの個性が引き出されます。
色占い 言葉の色を鑑定!色診断ファルベコローレ
配色の見本帳

色のアンケート




color selection

カラー講座:色の効果と影響力


デザイン講座:技とコツと豆知識


アンケート調査結果


PR


色のイメージ効果を知ろう

白のイメージ黒のイメージ灰のイメージ青のイメージ赤のイメージ緑のイメージ黄のイメージ橙のイメージ桃のイメージ紫のイメージ茶のイメージ金のイメージ銀のイメージ

色カラータグ


スポンサーリンク