色カラー
色彩を中心とした情報サイト


みんなの色彩感覚!好まれる色と嫌われる色

color survey

好きな色と嫌いな色

当サイトでアンケートを取った結果、好きな色は「青色」、嫌いな色は「なし」というのがそれぞれの1位でした。青色系統や中性色が好まれる一方、赤色系統は好悪の両方に顔を出していて人によっての好みが強い色の系統になっています。詳しい色の順位やデータをこれから紹介していきます。

みんなの好きな色

人気上位の5つの色で5割以上の支持を集めています。

カラーリスト

みんなの嫌いな色

嫌いな色は「ない」という人が約3割とかなり多いです。

カラーリスト

スポンサーリンク


好き嫌いの激しい色と多くの人に嫌われない色

好きな色の支持数から嫌いな色の支持数を引くことで色の好感度が分かります。これにより多くの人に嫌われない色を知ることができます。

好きな色でも嫌いな色でも上位に挙がっている桃色は万人受けする色としては向かないため大きく順位を落としています。好きな色での順位よりも上昇しているのは水色・白色・紺色・緑色です。

好感度の高い色は青色系統や白色の寒色がもっとも良く、続いて緑色の中間色、その後に暖色となります。

カラーリスト

※上記表の好きな色の順位は「好きな色はない」「他に好きな色がある」を除いたときのものです。

差分支持率

差分支持率のプラスの数値が大きい色は人気色、数値がマイナスになっている色は不人気色です。嫌いと挙げた人が多く、好き嫌いの差し引きがマイナスとなっている色は使う場面を考える必要があります。



好きな色と嫌いな色は当サイト内で、認知度の高い16色に「好きな色はない/嫌いな色はない」「他に好きな色がある/他に嫌いな色がある」を加えた18項目から選択してもらう形式でアンケートをとった結果の集計を利用したものです。好きな色、嫌いな色の他に出身地、性別、年齢を答えていただき、そのデータを元に作成しています。※和名と英名で同種の色は同じ色の扱いにしています。

アンケート対象:色カラーのサイト訪問者

調査期間:2012年1月1日〜2017年12月31日

回答数:約8万件


スポンサーリンク

色の興味調査


今月のカラーニュース:色のトピック

色占い 言葉の色を鑑定!色診断ファルベコローレ
配色の見本帳

色のアンケート




selection

カラー講座:色の効果と影響力


デザイン講座:技とコツと豆知識


アンケート調査結果


PR


色のイメージ効果を知ろう


色カラータグ


スポンサーリンク