色探 求人のホームページ:色カラー
ホワイトブランド ブラックブランド グレーブランド ブルーブランド レッドブランド グリーンブランド イエローブランド オレンジブランド ピンクブランド パープルブランド ブラウンブランド ゴールドブランド シルバーブランド

ゼロから始めるロゴ制作!ロゴ制作の相場

KNACK OF DESIGN

ロゴ制作の価格について

ロゴ制作の相場はピンキリなのが現状です。内容によってや依頼するところによっても変わります。ロゴ制作だけを請け負うロゴ制作会社だったら数百万円はざらですし、デザイン会社に依頼した場合でも数万~100万と金額の範囲は広いです。会社への依頼だとまず作って貰いたいロゴの内容の見積もりをとっての制作になると思います。

ロゴタイプ(テキスト)のみだけとロゴマークのみでの制作を比べた場合、ロゴマークの制作の方が高額になります。また、修正回数は何回と決まっていたりするのできちんと打ち合わせをしましょう。

プロのデザイナーが作るロゴ

とっかかりは簡単でも奥が深いのがロゴで、ロゴデザイナーのエキスパートが制作したものは段違いにクオリティの高いデザインです。背景にあるのはロゴに対する重みです。1つのロゴに対して大量の意味が込まれており、ただ単純な○のデザインだったとしてもロゴデザイナーはおそらく雄弁にコンセプトを語ります。

リーズナブルに頼みたい

金額ベースでロゴ制作をお願いするならフリーランスか副業として動いているデザイナーが引き受けてくれます。ランサーズやクラウドワークスやココナラといったクラウドソーシングのサイトをのぞくとロゴ制作してくれるデザイナーさんを見つけることができます。千円ちょっとで受けてくれる破格の値段の人がいたりし、自分ではつくれないけど作って欲しいという依頼に応えてくれます。

自分でロゴを作る場合

ロゴを作るための設備投資として何があれば良いのか。最低限の設備で高品質のロゴを作るために必要なものとして、

Adobeイラストレーターがインストールされているパソコン

があればあとば自分の力で作れます。Adobeイラストレーターは月額2,480円(税別)で使用(サブスクリプション)できます。月単位での契約が出来るのでロゴを作るときだけ使うということもできます。発注だと、イメージがうまく伝わっていないのに直しの回数制限がきてしまったりして不本意なロゴを受け取ってしまうこともありえますが、自分で作るなら納得するまで手をかけられます。

もうひとつの方法としてはラフ(下書き)までは手書きで自分でつくって清書をデザイナーに頼んだり、イラストレーターを使いこなせる人にお願いして作ってもらうことです。ロゴをデータとして整えるだけなら数千円以内でやってくれる人はたくさんいます。上記のクラウドソーシングのサイトで探せます。

LOGO DESIGN


カラーを学ぶことをオススメします

色の知識を増やしませんか?

カラーについて勉強をしておくと、デザインやファッションだけでなく色々なことに応用できます。

知識として得るだけでも十分ですし、ついでに資格の取得を目指してもよし。色の働きを知っているか知らないかで見える景色が変わります。今やっている仕事や将来やりたいことに必ず活かせます。資料請求は無料です。

色で稼げるようになれる?
今を変化させたいなら、
色のことを一緒に勉強しましょう
【色の学び方と色の資格】

色で稼げるようになれる?
今を変化させたいなら、
色のことを一緒に勉強しましょう
【色の学び方と色の資格】

Webアンケート調査




イーデザイン selection

色のイメージ効果を知ろう。カラーボックスを選ぶとその色の全てが分かります。


手に乗せて、身につけられる女の子の夢
口コミで大人気のハンドメイドアートアクセサリー