色カラー
白のイメージ 黒のイメージ 灰のイメージ 青のイメージ 赤のイメージ 緑のイメージ 黄のイメージ 橙のイメージ 桃のイメージ 紫のイメージ 茶のイメージ 金のイメージ 銀のイメージ

業種やテーマ別!ホームページの配色

COLORCHART

ホームページの色を選ぼう

ホームページの色は訪問者への第一印象となります。このときの印象で何割かの人は中身を読み進めるかどうか決めてしまいます。求めている情報から想像している範囲の色と合っていなければ内容うんぬんでなく読まずに去ってしまうこともあります。例えばスポーツチームならチームカラーやユニフォームの色といった象徴する色が存在しています。それがホームページではライバルチームを連想できる色になっていたらどう感じるでしょうか?オフィシャルサイトなのか疑ってしまうしファンサイトならにわかが作っているのかなと思ってしまいます。お肉を売りにしている飲食店が青色や緑色を前面に出していたら美味しさが半減したような気がします。

このように色とイメージが繋がることは大事です。訪問者のイメージしている色と合わせることができるように、業種やジャンルやテーマごとに連想される配色のイメージ例を紹介します。

ホームページのイメージ配色

業種や商材、サイトテーマを入力してみてください

配色キーワード


カラーチャート


色に詳しくなろう

色の知識を増やしませんか?

色について勉強をしておくと、デザインやファッションだけでなく色々なことに応用できます。

知識として得るだけでも十分ですし、ついでに資格の取得を目指してもよし。色の働きを知っているか知らないかで見える景色が変わります。今やっていることや将来やりたいことに必ず活かせます。

今を変化させたいなら、色のことを一緒に勉強しましょう
【色の学び方と色の資格】

色を使いこなせると稼げるの?
今を変化させたいなら、
色のことを一緒に勉強しましょう
【色の学び方と色の資格】

色のアンケート




selection

色のイメージ効果を知ろう


手に乗せて、身につけられる女の子の夢