色探 求人のホームページ:色カラー
ホワイトブランド ブラックブランド グレーブランド ブルーブランド レッドブランド グリーンブランド イエローブランド オレンジブランド ピンクブランド パープルブランド ブラウンブランド ゴールドブランド シルバーブランド

カラーチャート!配色決定に役立つ色彩表

COLORCHART

トーン別の色相環カラーチャート

トーンの種類表

トーン別カラーチャート

トーンを使いこなす

トーンは明度と彩度を組み合わせた色の概念です。純色と無彩色との混ざり具合で明るい〜暗い、淡い〜濃い、弱い〜強いなどの幅広いトーンができます。

明度と彩度のどちらかを固定して色相を変えることで統一したトーンを得られます。同じトーンや近い色域の配色はまとまりを表現できるので、世界観やイメージを統一することができます。

明るいトーンはクリアで清潔なイメージに、暗いトーンは重くて重厚なイメージができあがります。明暗の中間色のトーンは色域により穏やか・地味・濁り・シック・都会的・モダンなどの様々な印象が作り出せます。トーンを基準に考えた配色によってまとまりのある色使いができます。

トーンはCMYKもしくはHSBのカラーモードだと数値で理解しやすく簡単に揃えることができます。RGBだとトーンを揃えたカラーパレットがないと数値で整えていくというのは難しい作業になります。

※PCCSのカラートーンをもとに色差を視認できる色のトーンを増やして作成しています。各トーンはCMYKで同色量の色で色相環を作っています。

カラーチャート


カラーを学ぶことをオススメします

色の知識を増やしませんか?

カラーについて勉強をしておくと、デザインやファッションだけでなく色々なことに応用できます。

知識として得るだけでも十分ですし、ついでに資格の取得を目指してもよし。色の働きを知っているか知らないかで見える景色が変わります。今やっている仕事や将来やりたいことに必ず活かせます。資料請求は無料です。

色で稼げるようになれる?
今を変化させたいなら、
色のことを一緒に勉強しましょう
【色の学び方と色の資格】

色で稼げるようになれる?
今を変化させたいなら、
色のことを一緒に勉強しましょう
【色の学び方と色の資格】

Webアンケート調査




イーデザイン selection

色のイメージ効果を知ろう。カラーボックスを選ぶとその色の全てが分かります。


手に乗せて、身につけられる女の子の夢
口コミで大人気のハンドメイドアートアクセサリー