色カラー
色彩を中心とした通信サイト

白色のイメージ効果と意味!白色カラーセラピー

COLOR-IMAGE

白色のイメージ
白色が与える色の効果

#E60012

#FFFFFF

C0M0Y0K0

#F5F3F2

#F5F3F2

C5M5Y5

#EFEFEF

#EFEFEF

K10

白色の性質

膨張色、進出色、柔軟色、軽量色のイメージ効果を持っています。

白色は灰色や黒色と同じ無彩の色です。光を反射する最も明るいこの色は暗い色を引き立てます。信頼感や清潔感といったクリーンなイメージを与えるので高い好感度があります。光を透過する白は健康には一番良い色とされています。白の真っさらな状態は始まりや出発といったスタートを印象づけます。

白色の心理効果

清潔な印象を与える。

実際よりものを軽く感じさせる。

始まりを感じさせる。

汚してはいけないと思わせる。

気分を一新する。

広さを感じさせる。

白色

白色の色相球


白色から連想する抽象的イメージ

  • 頼りない
  • 威厳
  • 可能性
  • 虚脱感
  • 空虚
  • 軽い
  • 潔癖
  • 健康
  • 刷新
  • 祝福
  • 純粋
  • 心理
  • 新しい
  • 神聖
  • 正義
  • 清潔
  • 清純
  • 天国
  • 薄情
  • 降参
  • 平和
  • 放心
  • 味気ない
  • 無意味
  • 無限
  • 明るい
  • 冷たい
  • 冷淡
  • 無垢
  • 透明感

ポジティブイメージ(一例): 潔癖、平和、祝福、勝利
ネガティブイメージ(一例): 冷淡、薄情、空虚、味気ない


白色から連想する物体的イメージ

  • うさぎ
  • シャツ
  • チョーク
  • ホワイトハウス
  • マッコリ
  • ミルク
  • 医者
  • 羽根
  • 甘酒
  • 看護婦
  • 救急車
  • 砂糖
  • 障子
  • 石膏
  • 先生
  • 足袋
  • 天使
  • 豆腐
  • 白衣
  • 病院
  • 綿

※状態の表現や広義のものを抽象的、形が浮かぶものや固有のものを物体的としています。


白の性格・キャラクター

白のイメージからなる性格は次のようなものがあります。白が好きな人の性格もこのような傾向があります。

意志が固い、正義感が強い、理想主義、潔癖、純粋、正直、素直、真面目、いつも自分は正しい、無駄なことが許せない、理想に向かって努力する、シンプルなことが好き、人を信じる、嘘が嫌い、暗いのが怖い、神様を信じている、完璧主義者、機能的実用的なものを好む、世間離れした所がある

スポンサーリンク


白に近い有彩色

#F5FBFE

C5

#F4F3F9

C5M5

#FEF7FA

M5

#FEF7F2

M5Y5

#FFFEF7

Y5

#F6FAF6

C5Y5

#F7F8F8

K5

 

 

※このページでは白色とホワイトは同様の色としてあつかっています。


白色のメモ帳

汚れていないイメージや汚してはいけないというイメージが働きます。

どんな色と合わせても馴染んで調和します。

スタートを決意させる始まりの色、リセットして新たにやり直す再出発の色です。

神様が白い生き物の姿に変身して登場してくる物語はたくさんあり、白鳥、白馬、白蛇、白鼠、白鹿、白燕、白鷹など白い動物は神聖な存在とされています。

ガーゼや包帯、脱脂綿など医療用の布の色、下着や寝具の色、救急車の色、医師や看護師が身につける白衣の色と行った具合に医療に関わる色として使われます。

ミッキーマウス、タクシーやバスの運転手、選挙に立候補した候補者は白い手袋をしています。これには複数の理由がありますが色の効果として清潔感を出すためと視線の誘導があります。運転手は合図を送るのに、ミッキーや候補者はハンドジェスチャーでメッセージを送るのに役立っています。

色白は美しさの象徴です。女性の肌の色としてあこがれの色です。白塗りの肌はわずかな光のもとでも輝きます。

人の肌に触れたり食べ物を扱う電気製品は白物家電と呼ばれています。

白は光のシンボルです。白は空間を広く感じさせてくれます。

色の御利益は健康、幸福、成功です。

「白星をあげる」は勝利、「白旗をあげる」は降参と勝ち負け2つの意味が存在します。

白は無罪や無実、潔白を意味します。

デスクワークが多い職業の人をホワイトカラーと呼びます。

色が付いていない、空白、白紙に戻す、頭の中が真っ白といったように何もない状態を表します。透明のイメージにも繋がります。


白で自分をコントロール

邪気を払ってくれる白は人間関係を円滑にしてくれます。白の個性を受け入れる協調性や安心できる清潔感は人受けを良くします。

白を基調にした部屋は清潔な気持ちになり過ごしやすい空間になります。光の反射が高いと疲れやすくなるので、真っ白よりもオフホワイトやアイボリーなどの方が清潔さを感じつつ落ち着きを得られます。

白は切り替えの作用があるので前向きな気持ちになるパワーをくれます。白の軽いイメージは身体の不調も軽くしてくれます。

白の負のイメージ

汚れが目立ちやすいという難点があります。

白の何もない状態に苦痛や無意味さを感じると意欲や意思を放棄してしまいます。


スポンサーリンク
あなたのカラーイメージを診断します

色の効果を知ろう

白のイメージ黒のイメージ灰のイメージ青のイメージ赤のイメージ緑のイメージ黄のイメージ橙のイメージ桃のイメージ紫のイメージ茶のイメージ金のイメージ銀のイメージ

iro-color

色の好き嫌い調査の結果2014
色のアンケート2


色のアンケート3

色に詳しくなるBOOK
このサイトに広告を載せませんか

色占い

金平糖時計


色のイメージ一覧

カラー講座