色カラー
色彩を中心とした通信サイト

このサイトについて

reference book

このサイトについて

Q.色カラーのサイトとは?

A.色カラーは色のサイトです。さまざまな色情報を知ることができます。

色と関連する話題をとりあげ情報発信を試みています。サイト制作者の知識の得て不得手があるので色に関することでも情報の密度が違ってるかもしれませんが様々なことに興味を持って作っています。DTPデザインの仕事に長く携わっていたので色とデザイン、印刷については充実していると思います。デザイン制作時に悩んだ際に役立ってくれます。

スポンサーリンク



Q.リンクには許可が必要ですか?

A.リンクフリーです。

許可は必要ありません。サイトへのリンクはどのページへもご自由に行ってください。 メディアに載せていただける場合には一報いただけると運営者のモチベーションが上がるので連絡いただけると嬉しいです。

引用した際は引用元ページへのリンクもしくはURLの掲載を必ずお願い致します。webページや媒体を充実にお役立ちできれば幸いです。

Q.リンクバナーはありますか?

A.今のところありません。

テキストリンクでお願いします。


Q.間違えを見つけたら?

A.ご連絡いただけるとうれしいです。

Q.色カラーサイト運営者と連絡を取りたい。

A.ご依頼・お仕事は下記アドレス宛てにお送りください。

サイトの記事やデータは引用元さえ記載して頂ければ特に連絡無く使用して頂いて構いません。メディア掲載の際はお知らせ頂けると嬉しいです(AI形式やEPS形式の素材パーツを提供できる場合もありますのでお気軽にご相談ください)。

webmaster@iro-color.comまでお送りください。

※こちらで重要度の高いと判断したメールにはなるべく早く返信致しますが、多忙のためお送り頂いた全てのメールに対してお返事は行っておりません。しばらくしても返信が無い場合には意見として承ったもしくは回答できないとご理解願います。

※お問い合わせの際には目的をご明記ください。併せてハンドルネームでもかまわないのでお問い合わせ者様のお名前も明記して頂ければと思います(名前も名乗らずお送り頂いたメールは申し訳ありませんが迷惑メールと判断させて頂きます)。個人情報のお問い合わせだけなど目的のはっきりしないものに対しては返答致しかねます。

このサイトの運営者について

主にサイト制作しているのは冊子やチラシなどを作る紙媒体の方が得意なデザイナーです。旅行のカタログ広告、百貨店などの流通系広告、不動産広告などの制作経験があります。キレイにレイアウトを組むのは得意です。
htmlやcss、PHP、SEOなどWebに関しては独学で勉強しています。Web系の会社は約3ヶ月間だけ、ディープインパクトがちょうど無敗の三冠馬になる頃にとある競馬サイトの運営会社で働きました。リニューアルや新規コンテンツのデザイン&コーディングに関わる機会があり、そこでサイト運営やサイト構築のやり方を学びました。大好きなものでも仕事としてやると楽しさは半減するんだなぁってのがそこで働いてみた感想です。

嫌いでもなく大好きでもなく、でもまぁイヤじゃないしなってのが長く何かをやるのには大切だと思います。受け身で仕事していますが関わったものには全力でやっています。

色については色々な方面から考えられるのでリサーチに興味は尽きません。好きな色一つとっても各々違いますし、色の嗜好を調べていくといろんな発見があります。まずは自分と関わりの深いデザイン関係を中心に興味を持った色を調べています。


Q.色の表記は?

A.基本、CMYKとWEB16進数で行っています。

DTPデザインとWEBページ制作に便利な数値を主に使って表記しています。
CMYKはシアン・マゼンタ・イエロー・ブラックの印刷で利用される色の表現方法です。
WEB16進数とRGBは同じと考えることができます。RGBの赤(Red)緑(Green)青(Blue)は16進数表記の#000000を左から2桁ずつ#00(Red)00(Green)00(Blue)に対応しています。

Q.色の正確性について

A.CMYKやRGBに代表されるデジタルデータに関しては正確な数値を表示しています。色名から紹介している色見本は一例もしくはおよその色を表示しています。

CMYKやRGBに代表されるデジタルデータは数値が定まっていますが、色名となると国や地域の歴史・文化により、また文献によっても色の解釈に差異があり、ゆれがおきています。当サイトでは色名からの色についてはおよその色をCMYKのキリのいい数値に整えて表示しています。

同じ色名でも違う色が紹介されている際にはどちらかが間違えているということではない場合もあります。たとえば葡萄鼠(ぶどうねず)という色は書籍によって紹介されている色が違います。個人的にはぶどうの色には複数の色があるのでゆれが起きるのは当然でどれも正しい色表示だと思っています。

葡萄鼠

#4C4948

#4C4948
K85

#705B67

#705B67
C64M68Y52K6

#FFFFFF

 

#FFFFFF

 

Q.色の数値について

A.Adobe PhotoshopCS を使い色情報を得ています。色の設定はRGBはsRGB IEC61966-2.1、CMYKはJapan Color 2001 Coatedのプロファイルを使用して色変換を行っています。

sRGB IEC61966-2.1はWindows環境で利用するモニタの標準的なカラースペース、デジカメのカラースペースとして利用されている仕様です。Japan Color 2001 Coatedはオフセット印刷用標準カラースペースでJapan Color色再現印刷2001に準拠しており、インキ使用総領域350%、ポジ版、コート紙の条件で高品質な印刷を行うための仕様です。一般的によく使われる条件での色変換数値を表示するようにしています。

当サイトでは基本的にCMYKの色を基準として各カラーモードの色を出しています。色変換の際にはカラープロファイルを統一して行っていますが、Photoshopのバージョンによって色同じプロファイルを使っていても色変換の数値がわずかに変わる色が存在するようです。


プライバシーポリシー

色カラーでは、アクセス解析にてアクセスログを保存しています。このログデータはユーザーに関する情報を取得していますが個人を特定する物ではありません。得たデータはサイト運営の目的のみに利用しております。
また、第三者配信事業者や広告ネットワーク配信を利用していますので広告がサイトに掲載されます。この広告は色カラーや他のサイトへのアクセス情報に基づく広告となっています。ユーザーはクッキーの取得を無効にすることによりプライバシー情報の収集を拒否することができます。


スポンサーリンク
あなたのカラーイメージを診断します

色の効果を知ろう

白のイメージ黒のイメージ灰のイメージ青のイメージ赤のイメージ緑のイメージ黄のイメージ橙のイメージ桃のイメージ紫のイメージ茶のイメージ金のイメージ銀のイメージ

iro-color

色の好き嫌い調査の結果2014
色のアンケート2


色のアンケート3

役立つ色の資格の資料請求
色に詳しくなるBOOK
このサイトに広告を載せませんか

共通認識される色の性質

金平糖時計