3416 SASHIIRO

暮らしに差し色、ちょっとした変化を。

BOOK

グラフィックデザイナー必見!文字組デザイン講座

投稿日:

文字組デザイン講座

デザインノートの誌上にて連載の文字組方法論が書籍になりました。

常に実験、検証を繰り返し、研鑽の限りを尽くした精緻なグラフィックデザインで、見る者の感性を揺さぶる工藤強勝さんの「文字組方法論」をあらゆる角度から解説する文字組デザイン講座。その連載を大幅に加筆修正し一冊の書籍として完結させています。

この書籍に収録された数多のレイアウトの指定紙には、文字、文字組に真摯に向き合い思考し続けた工藤の夥しい時間が漂い、文字組みのロジックを視覚的に捉えられるだけでなく、緻密かつ美しく優れたグラフィックデザインが感じられます。

本書を隅なく紐解くことにより、グラフィックデザイナーとしての文字組の知識やスキルが確実にアップする、プロ必携の一冊です。

目次

002 巻頭企画 タイポグラフィックデザインのフラグメント
010 はじめに

013 第1章 文字組のデザイン手法
014 第1回 流行に左右されない書体選びのマイ·スタンダード
020 第2回 訴求力を増幅させる「助詞」のデザイン手法
026 第3回 本の佇まいを際立たせる「活字」の有効な使い方
034 第4回 昔時のノスタルジーを醸し出すタイポグラフィの追求
040 第5回 インパクトを与え訴求力を高めるタイトル文字の「混植」ルール
046 第6回 誌面に特徴的な味わいを添えるリード・本文・小見出しの「混植」
052 第7回 首都大のポスターデザインに見るタイポグラフィの多様性

059 第2章 造本装幀の文字組テクニック
060 第8回 着想から完成まで造本装幀の制作スキーム
066 第9回 文字組の視点から見た書籍におけるジャケットと帯の関係
072 第10回 字間をあけた文字組の活用ルールと視覚伝達の効用
078 第11回 アイキャッチ効果を狙った既成書体の縦横無尽な文字組

085 第3章 フォーマットのルール
086 第12回 書籍のフォーマットにおける「4つの組版ルールとは」
092 第13回 別カテゴリーの3事例に見る本文組フォーマットの考え方
098 第14回 多量の図版と本文の読みやすさを両立させるフォーマットの考察
105 第15回 差異と統一感を併存するフォーマットのバリエーション

113 第4章 本文組版と応用例
114 第16回 読みやすさを第一義に据えた本文組版の基礎的ルール
120 第17回 「目次」のデザインにおける情報整理と文字組の重要性
128 第18回 自由度の高さを活かしてつくる「扉」の文字組デザイン
134 第19回 文章を尊重し、紙面に動きを生む「ラグ組」の効果的な活用法
140 第20回 少ない書体を効果的に用いて主題を活き活きと浮き立たせる
146 第21回 写真と膨大な言葉が併存する建築作品集の文字組を検証
152 第22回 読みやすさと美しさを両立する和英バイリンガル表記の文字組

012 コラム❶ 和文書体組見本帳
032 コラム❷ 木活字と金属活字
058 コラム❸ サムネイル
084 コラム❹ 文字の加工
104 コラム❺ 文字の色
126 コラム❻ デザイン指定紙
158 おわりに


スポンサーリンク


書籍情報

書 名:文字組デザイン講座
著 者:工藤 強勝
仕 様:A4変判、160ページ
定 価:本体2,400円+税
配本日:2018年11月7日
ISBN:978-4-416-61736-6

著者プロフィール

工藤 強勝(くどう・つよかつ)
工藤 強勝:グラフィックデザイナー。1973年桑沢デザイン研究所修了。1976年デザイン実験室設立。雑誌・書籍のアート・ディレクションや展覧会のポスター・図録デザインを手がけるほか、グラフィック、タイポグラフィ、ブックデザインの評論を著す。1995~2006年武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科講師を経て、2006~13年首都大学東京大学院システムデザイン研究科教授、~14年客員教授。著書・監修書に『編集デザインの教科書〈第4版〉』、『デザイン解体新書』、『書物の時空』など。1999年第7回桑沢賞。2017年度(第48回)「講談社出版文化賞 ブックデザイン賞」受賞など。







-BOOK
-,

関連記事

当たりすぎて怖い!誕生日が示す隠された才能と人生の指針

数秘術で占う 366日誕生日全書 地球上のほとんどの国で使用されているアラビア数字には記号的な数の役割以外に、ひとつひとつ固有の文字としての機能が隠されています。中でも「生まれた日」と書くと「星」とい …

下町ロケットだけでない。やっぱり日本の中小企業はすごかった!今明かされる、面白経営の真髄

新刊『日替わり弁当のみで年商70億円 スタンフォード大学MBAの教材に 東京大田区・弁当屋のすごい経営』 日本の企業のうち、97%は中小企業が占めています。その中小企業の黒字廃業が問題となっている昨今 …

静物デッサンの上達テクニック!!表現テクニックの違う5人の描き手がモチーフの距離感や色、質感表現の身につけ方を徹底解説

静物デッサンの上達テクニック デッサンに必要なのは、センスではありません。 豊富な知識と情報量を持ち、圧倒的な練習量の先に、やっと身につけられる技術が必要です。 静物デッサンは、主に有機物を対象として …

コップひとつで野菜が作れちゃう!?自給自足的な暮らしを実現する超簡単な野菜づくり

コップひとつからはじめる自給自足の野菜づくり百科 野菜づくりのシーズンが本格的にはじまったこの春、簡単な野菜づくりを始めましょう。 「自給自足」というと、みなさんはどんな生活をイメージしますか? 山間 …

一日一花。めくるめく、かわいい誕生花が満載の伝統色事典

誕生花で楽しむ、和の伝統色ブック 1日1色ずつ、誕生花のイラストレーションを添えた和の伝統色366色を掲載。グラフィック制作現場に役立つRGB・CMYKカラーガイドはもちろん、伝統色の説明・色名インデ …