3416 SASHIIRO

暮らしに差し色、ちょっとした変化を。

BOOK 子供向け

どうぶつたちのクリスマスを想像してみて!クリスマスがもっと楽しくなるデイヴィッド・ウォーカーの絵本

投稿日:

どうぶつたちのクリスマスって?

大人気画家デイヴィッド・ウォーカーさんが、どうぶつの親子に訪れるクリスマスの幸せな時間を描いた絵本が「どうぶつたちのクリスマスって?」です。

『どうぶつたちのクリスマスって?』表紙

もうすぐ楽しいクリスマス。
どうぶつたちは クリスマスのお祝いに、どんなことをするのかな?
幼い子どもが、いろんなどうぶつたちのクリスマス風景を想像した、夢いっぱいのクリスマス絵本ができました。

ストーリー

コアラの子どもは木の上で歌を歌うのかな?
どうぶつたちの クリスマスって どんなかな?
コアラの こどもは、たかい きの うえで
「もうすぐ たのしい クリスマス!」ってうたうのかな?

カメの子どもとペンギンの子どもは何をしてるかな?
カメの こどもは、くびを ちぢめて ちいさな こえで、
「プレゼントは なあに?」って いうのかな?
ペンギンの こどもは、こおりの ボートに ゆられながら、
サンタさんに おてがみ かくのかな?

オリックスの子も、ビーバーの子も、ハリネズミの子もみんな、クリスマスの準備をしています。
コアラの子は、お父さんと一緒にケーキを、
カニの子どもたちは、貝殻でクリスマスツリーを、
ツルの合唱団は、声をそろえて「きよしこの夜」を、
それぞれ準備してクリスマスを迎えようとしています。
あれれ…? コアラの子どもは、木の枝のベッドでねむってしまったみたい。
きこえてくるのは、トナカイたちの鈴の音でしょうか?
そして、ほら、最後にやってくるのは……!


スポンサーリンク


どうぶつの親子に訪れるクリスマスの幸せな時間

いろんなどうぶつの子どもが、クリスマスの準備をするそばで、その子をやさしく見守るお母さんやお父さん。
ディヴィッド・ウォーカーがやわらかな色彩で描く、どうぶつの子どものしぐさはどこまでも愛らしく、お母さんやお父さんの表情は胸がきゅっとなるほど愛情に満ちています。
アン・ウィットフォード・ポールが紡ぐ「〇〇するのかな?」という心地よいリズムの文章は、クリスマスへの期待を高め、夢あふれる想像の世界へ誘います。
最後に登場するのは誰でしょう? 想像の翼を広げて、楽しみに読んでくださいね。

クリスマスがもっともっと楽しみになる絵本

クリスマスを心待ちにする子どものワクワク感と、家族の愛情に包まれた時間を思い出させてくれるこの作品。
読むと、幸せな気持ちになれるクリスマス絵本です。

クリスマス前のひととき、親子でふれあいながら、読んでみてはいかがでしょうか。

キラキラ光るの金の箔押しカバーで、クリスマス感も満載! プレゼントにもぴったりの一冊です。

箔押し加工の表紙。タイトルと星がキラキラ光ります。箔押し加工の表紙。タイトルと星がキラキラ光ります。

書籍情報

書名:『どうぶつたちのクリスマスって?』
作者:アン・ウィットフォード・ポール
画家:デイヴィッド・ウォーカー
訳者:福本友美子
定価:本体1,200円+税
判型:A4変型判(23×23㎝)/25頁/ハードカバー
ISBN:978-4-265-85139-3
対象年齢:0歳から小学校低学年
発売日:2018年11月10日

作者紹介

アン・ウィットフォード・ポール:ぶん
アメリカの絵本作家。"Little Monkey Good Night"(2003、未邦訳)で、バンク・ストリート・ベスト・チルドレンズ・ブック賞を受賞。動物を主人公にした絵本やおやすみ前の絵本など、幼い子ども向けの文章を得意とする。3男1女の母で、子育ての経験が創作の源になっている。あわただしい毎日の終わりには、かならず一人一人の子どもと本を読む時間を大切にしたという。動物の親子をほほえましく描いた絵本はほかに『どうぶつたちのおやすみなさい』(岩崎書店)がある。カリフォルニア州在住。

デイヴィッド・ウォーカー:え
アメリカのイラストレーター。主に幼い子ども向けの絵本の絵を描く。作品に、『おすわりくまちゃん』『おやすみくまちゃん』『おふろのくまちゃん』『おめでとくまちゃん』『おんがくたいくまちゃん』』『おおゆきくまちゃん』『だいすき ぎゅっ ぎゅっ』『おふろで じゃぶ じゃぶ』『どうぶつ あいうえお えほん』ほか多数(いずれも岩崎書店)などがある。また、子どもや大人向けのさまざまな商品のデザインも手がけている。ノースカロライナ州在住。

福本友美子(ふくもと・ゆみこ):やく
公共図書館勤務の後、児童書の研究、翻訳などをする。訳書に『としょかんライオン』『ひみつだから!』『さみしかった本』「くまちゃんえほん」シリーズ、『だいすき ぎゅっ ぎゅっ』(いずれも岩崎書店)、「おさるのジョージ」シリーズ(岩波書店)、『おやすみ、はたらくくるまたち』(ひさかたチャイルド)、『ちいさなエリオット おおきなまちで』(マイクロマガジン社)など多数の訳書のほか、編著書に『キラキラ応援ブックトーク 子どもに本をすすめる33のシナリオ』(共著、岩崎書店)などがある。







-BOOK, 子供向け
-,

関連記事

女性が一人でもラーメンを味わえる店!東京ラーメンコレクション

ラーメン女史、森本聡子さんのオススメ店を東京23区から厳選 ラーメン好きな女性が一人でも気兼ねなくラーメンを楽しむためのラーメン・ガイドブックが発売。ラーメン女子博のプロデュースもしているラーメン大好 …

コップひとつで野菜が作れちゃう!?自給自足的な暮らしを実現する超簡単な野菜づくり

コップひとつからはじめる自給自足の野菜づくり百科 野菜づくりのシーズンが本格的にはじまったこの春、簡単な野菜づくりを始めましょう。 「自給自足」というと、みなさんはどんな生活をイメージしますか? 山間 …

新元号「令和」の典拠は「万葉集」梅花の歌32首「序」!定評ある古典注釈シリーズ角川ソフィア文庫「万葉集」が1万6000部の緊急重版

新元号「令和」の掲載されている万葉集 「万葉集」を出典とする新元号「令和」の決定にともない、関連する角川ソフィア文庫の緊急重版が決定しました。角川書店 編「万葉集 ビギナーズ・クラシックス 日本の古典 …

お部屋を変身!センスも、お金も、広さも不要!今あるものであか抜けた部屋になるコツ

今あるもので「あか抜けた」部屋になる 4000人以上にノウハウを伝えてきた理論派コーディーネーターが伝授! 素敵な部屋には憧れるけど、センスが無い。お金が無い。賃貸だから、子どもがいるから、物が多いか …

桜美景!首都圏から日帰りできる絶景桜スポット

首都圏発 日帰り 大人の小さな旅 桜美景 一度は見たい絶景Best6テーマほか首都圏からめぐることのできる最旬の桜名所を大特集 思い立ったらすぐ行ける、大人のおでかけ提案型ガイドブック「日帰り 大人の …