3416 SASHIIRO

暮らしに差し色、ちょっとした変化を。

BOOK マーケティング

バレンタイン目前!男性心理をコミックで探る男性が読んでいる女性コミックランキング ※ハイブリッド型総合書店honto調べ

投稿日:

男性が読んでいる女性コミックランキング

ネット書店と、丸善、ジュンク堂書店、文教堂、啓林堂書店などのリアル書店を連携させたハイブリッド型総合書店 honto(https://honto.jp/)より、男性が読んでいる女性コミックランキングが発表されました。

もうすぐバレンタイン。昨今は友チョコやご褒美チョコが主流のようですが、せっかくの2月14日を告白の機会にと考えている女性へ向けて、男性心理を理解するヒントとなりそうな「男性が読んでいる<女性コミックランキング>」となっています。

男性が買っている女性コミックランキングについてハイブリッド型総合書店honto広報担当が解説

1位となったのは、広瀬すずさんが主演で「上の句」「下の句」「結び」の3部作映画でも話題になった『ちはやふる』。あまり知られていない「競技かるた」の世界、「部活もの」という男性好みのテイストに幼なじみ男女三人の恋模様もありで、鈍感な千早との恋の展開にときめく男性も多いようです。何かに懸命に打ち込む姿は性別関係なく魅力に映るものですね。

2位は通称「ヲタ恋」、隠れ腐女子×重度のゲームオタク男性の不器用な恋愛を描いた『ヲタクに恋は難しい』で、オタク女子のみならずオタク男子の共感も得ているようです。オタク心を分かり合える女子を探している男子も少なくないのでしょうか。

3位は先輩男子と後輩女子の日常を描いた『先輩がうざい後輩の話』。ガサツだけれど面倒見のよい会社の先輩・武田を、うざいと思いつつもまんざらでもなかったりする後輩の五十嵐。男性読者はそんな微妙な乙女心に好感を寄せているのかもしれません。

他にも『七つ屋 志のぶの宝石匣』『義母と娘のブルース』『アシガール』など輝いている女性が主人公の作品が多くランクインしているのが特徴です。また、販売の観点からみると映像化作品が強いのは今までの傾向ですが、2位、3位はどちらもSNSから誕生した作品であることも特徴です。「女性コミックは女性が読むもの」という概念はもはや遠い昔となり、男性でも女性コミックを読むことに垣根がなくなっていることが見えたランキングでもありました。
(honto広報担当:土佐 勝彦)


スポンサーリンク


男性が買っている女性コミックランキング 1位


ちはやふる
著者:末次由紀
出版社:講談社

男性が買っている女性コミックランキング 2位


ヲタクに恋は難しい
著者:ふじた
出版社:一迅社

男性が買っている女性コミックランキング 3位


先輩がうざい後輩の話
著者:しろまんた
出版社:一迅社

男性が買っている女性コミックランキング10位迄

ランキング集計概要(調査概要)

ハイブリッド型総合書店honto(丸善、ジュンク堂書店、文教堂、啓林堂書店とhontoサイトの本の通販ストア、電子書籍ストア)での男性が購入した販売ジャンル「女性向けコミック」のランキングを抽出。<抽出・集計期間:2018年1月1日~2018年12月31日)
※ハイブリッド型総合書店honto調べ







-BOOK, マーケティング
-,

関連記事

あなた本来のカッコよさを最大限に引き出す!男性のためのメイク術

メンズメイクの第一人者が、誰でも実践できるテクニックを公開 たった5分で、目が大きくなる!フェイスラインがシャープになる! ひと手間で本来のカッコよさを引き出す、自身が持てる!悩みも解消! 美容に関心 …

ながめるだけで教養が身につく!9つの分野の教養が楽しく学べる世界でいちばんやさしい教養の教科書

世界でいちばんやさしい 教養の教科書 歴史・哲学・言語・心理・文化・経済・社会・日本・芸術の全9テーマから成る、教養の入門書の決定版!圧倒的なイラスト量で、楽しく教養を身につけられます。 歴史や哲学な …

悪魔的においしいとハマる人が続出する!悪魔のおにぎり公式レシピ

悪魔のおにぎりと南極流リメイク料理 2月14日に発売された悪魔のおにぎり公式レシピ本、悪魔のおにぎりと南極流リメイク料理。リリースの噂が広まるや、ツイッターでも瞬く間に「いいね!」が飛び乱れ、Amaz …

江戸を代表するボタニカルアートを色彩豊かに再現!美し、をかし、和名由来の江戸花図鑑

美し、をかし、和名由来の江戸花図鑑 日本で最初の本格的な彩色植物図鑑といわれ、江戸末期の植物図譜の代表とされる「本草図譜」から厳選した96点の植物を解説。植物の和名の由来や伝来時のエピソード・薬効・花 …

色で読み解く歴史や文化、宗教、アート!色彩の博物事典

色彩文化誌の決定版「色彩の博物事典」 カラー図版を多数収録し、世界と日本の歴史、文化、宗教、アートや占星術まで、幅広いテーマを色彩で読み解いた、読み応えのある色彩文化史の決定版です。色の掛け合わせデー …