3416 SASHIIRO

暮らしに差し色、ちょっとした変化を。

マーケティング

マーケティングのアイデア

投稿日:

街を歩いていて何か変わったことをしていたら、そのことになんでそんなことをしているのか興味を持つ癖を付けましょう。

無料抽選会をしていたり、試供品のプレゼントだったり、ここでやっている理由は何だろうとみていくとマーケティングのヒントになってくれます。

また、いつも使っているお店が何か変わったことを行っていればかならず何かを実験しています。その実験結果は近いうちにお店に反映するでしょうから実験の意図を読んでアンテナを張っておくべきです。それによって自分で実験しなくても結果を得られます。

なにかお店や企業が新しいことを行っていたらその見返りを求めているはずです。まずお金を投資してそれを行っているわけなので何を考えてやっているのかを見る癖を付けておくと容易にマーケティングのアイデアが手に入ります。

-マーケティング

関連記事

ヒット商品のマル秘プレゼン資料を大公開!資料から読み解く成功の極意

ヒット商品のマル秘プレゼン資料を大公開! 資料から読み解く成功の極意 ヒット商品の開発時に作成した門外不出のプレゼン資料と、それにまつわる裏話を掲載した書籍「ヒット商品のマル秘プレゼン資料を大公開! …

バレンタイン目前!男性心理をコミックで探る男性が読んでいる女性コミックランキング ※ハイブリッド型総合書店honto調べ

男性が読んでいる女性コミックランキング ネット書店と、丸善、ジュンク堂書店、文教堂、啓林堂書店などのリアル書店を連携させたハイブリッド型総合書店 honto(https://honto.jp/)より、 …

全ての人がターゲット、みんながお客様ではいけない

ひとりひとりが扱える仕事量には限度があります。売上げを伸ばして利益を上げていくためには、利益が上がる太いお客様にターゲットを絞らなければいけません。 いろんな人の役に立ちたいと思って全ての人を顧客にす …

つい選んでしまう店内のランキング表示の秘密!決め手がないとき選ばれるのは人気商品

ランキング表示の秘密 色々なお店で「今売れている物」や「店長のイチオシ」といった感じでランキング形式での商品表示をみかけます。 たとえばアマゾンの売れ筋ランキング、ショップ内には似たような商品がたくさ …

仕事のお供には紅茶がベスト!作業能率を向上させるのにもっとも効果のあるドリンクは紅茶という結果に~精神神経科医で産業医の古賀良彦先生研究~

飲み物で働き方改革紅茶が脳の血流を活発にして生産性を高める 精神神経科医で産業医の古賀良彦先生(杏林大学医学部名誉教授、日本ブレインヘルス協会理事長)は、職場でよく飲まれる飲料が生産性に与える可能性に …