3416 SASHIIRO

暮らしに差し色、ちょっとした変化を。

BOOK 健康

毎日のスープで体がよみがえる!医師が教える発酵食スープ

投稿日:

「スープ」×「発酵食」で健康腸寿に

みそや漬けもの、チーズやアンチョビ、キムチなど身近にあるいろいろな発酵食品。これをいつものスープに取り入れるだけで、体がよろこぶ健康習慣となります。

どうして、スープにするのか?

健康は腸で決まる、ともいわれています。しかし、毎日の食事やストレスで、腸は冷えてしまいます。そこで、温かいスープを飲んで、腸を温めることが健康になるための第一歩となるのです。しかも、スープなら野菜もたっぷり摂れるので、一石二鳥の料理です。

漬けものの「パワフル乳酸菌」で、腸内環境を整える

発酵食のなかでも特に注目したいのが、漬けものです。漬けものに含まれる植物性乳酸菌は、ヨーグルトとチーズに含まれる動物性乳酸菌と比べても生命力が強く、胃酸や腸液にも負けずに、腸まできちんと届くのです。そこで、松生先生は「パワフル乳酸菌」と名づけました。

体調のお悩み別に、スープレシピ23品

年齢を重ねるとともに、体にはさまざまな不調が出てきます。本書では、「パワフル乳酸菌」「腸と血がきれいになる」「冷え性に効く」「腸の活力を取り戻す」「大腸疾患予防」の5つのカテゴリーに分けて、スープレシピを紹介。
自分の体調に合わせて、今日の一品を選んでいただけるレシピ本です。

日替わりで選べる、バリエーション豊かなスープ

冷え込んできたこの時期、毎日飲んでいただけるよう、スープは和洋中、使用する食材も多彩に、いろいろなスープを掲載。しかも、どれも作るのは簡単。すぐにできるので、お気に入りをぜひ「我が家の定番」にしましょう。

書籍情報

医師が教える発酵食スープ
監修:松生恒夫
定価:本体1,200円+税
仕様:A5判・並製・96頁・1色(一部4色)
発売日:2018年11月22日(木)頃
ISBN:978-4-7968-7751-0
発売元:小学館集英社プロダクション

監修者プロフィール

松生恒夫
松生クリニック院長。医学博士。東京慈恵会医科大学卒業。現在までに4万件以上の大腸内視鏡検査を行ってきた実績を持つ。日本内科学会認定医、日本消化器内視鏡学会専門医・指導医、日本消化器病学会認定専門医。おもな著書に『日本一の長寿県と世界一の長寿村の腸にいい食事』(PHP研究所)、『漬物を食べないと腸が病気になります』(廣済堂出版)などがある。

-BOOK, 健康
-,

関連記事

やさしいフランスチーズの本!ユーモアたっぷりのイラストで絵本のように楽しく読めるチーズの入門書

やさしいフランスチーズの本 フランスは「1つの村に1つのチーズ」と言われるほど、チーズの種類が豊富な国。本書は、このチーズ消費量世界第1位のフランスを中心に、世界のチーズの特徴をユーモアたっぷりのイラ …

コップひとつで野菜が作れちゃう!?自給自足的な暮らしを実現する超簡単な野菜づくり

コップひとつからはじめる自給自足の野菜づくり百科 野菜づくりのシーズンが本格的にはじまったこの春、簡単な野菜づくりを始めましょう。 「自給自足」というと、みなさんはどんな生活をイメージしますか? 山間 …

野鳥撮影の第一人者がおくる、可憐な野の鳥と日本の四季 日本のかわいい鳥と花

日本のかわいい鳥と花 野鳥撮影の第一人者として活躍する真木広造氏による、可憐な日本の野鳥の作品集。野に咲く花や、紅葉など、美しい日本の四季を背景に素朴で愛らしい野鳥たちをとらえています。生き生きとした …

GoogleやFacebookも採用する最強のフレームワーク「OKR」を知っていますか?

最短最速で目標を達成するOKRマネジメント入門 仕組みはいたってシンプルです。 GoogleやFacebookも採用する最強のフレームワーク 「1人が一人前の仕事をしているのに、5人で仕事をすると4人 …

週休5日でハッピーに暮らせる!大きな反響を呼んだ「20代で隠居」著者・大原扁理さんの気になるその後は?

20代で隠居 週休5日の快適ライフ 週2日働いて月10万円以下で隠居。常識に囚われない暮らしが各方面で話題となった処女作「20代で隠居 週休5日の快適生活」の出版から4年。現在台湾在住の大原さんが一時 …