3416 SASHIIRO

暮らしに差し色、ちょっとした変化を。

BOOK 健康

毎日のスープで体がよみがえる!医師が教える発酵食スープ

投稿日:

「スープ」×「発酵食」で健康腸寿に

みそや漬けもの、チーズやアンチョビ、キムチなど身近にあるいろいろな発酵食品。これをいつものスープに取り入れるだけで、体がよろこぶ健康習慣となります。

どうして、スープにするのか?

健康は腸で決まる、ともいわれています。しかし、毎日の食事やストレスで、腸は冷えてしまいます。そこで、温かいスープを飲んで、腸を温めることが健康になるための第一歩となるのです。しかも、スープなら野菜もたっぷり摂れるので、一石二鳥の料理です。

漬けものの「パワフル乳酸菌」で、腸内環境を整える

発酵食のなかでも特に注目したいのが、漬けものです。漬けものに含まれる植物性乳酸菌は、ヨーグルトとチーズに含まれる動物性乳酸菌と比べても生命力が強く、胃酸や腸液にも負けずに、腸まできちんと届くのです。そこで、松生先生は「パワフル乳酸菌」と名づけました。

体調のお悩み別に、スープレシピ23品

年齢を重ねるとともに、体にはさまざまな不調が出てきます。本書では、「パワフル乳酸菌」「腸と血がきれいになる」「冷え性に効く」「腸の活力を取り戻す」「大腸疾患予防」の5つのカテゴリーに分けて、スープレシピを紹介。
自分の体調に合わせて、今日の一品を選んでいただけるレシピ本です。

日替わりで選べる、バリエーション豊かなスープ

冷え込んできたこの時期、毎日飲んでいただけるよう、スープは和洋中、使用する食材も多彩に、いろいろなスープを掲載。しかも、どれも作るのは簡単。すぐにできるので、お気に入りをぜひ「我が家の定番」にしましょう。

書籍情報

医師が教える発酵食スープ
監修:松生恒夫
定価:本体1,200円+税
仕様:A5判・並製・96頁・1色(一部4色)
発売日:2018年11月22日(木)頃
ISBN:978-4-7968-7751-0
発売元:小学館集英社プロダクション

監修者プロフィール

松生恒夫
松生クリニック院長。医学博士。東京慈恵会医科大学卒業。現在までに4万件以上の大腸内視鏡検査を行ってきた実績を持つ。日本内科学会認定医、日本消化器内視鏡学会専門医・指導医、日本消化器病学会認定専門医。おもな著書に『日本一の長寿県と世界一の長寿村の腸にいい食事』(PHP研究所)、『漬物を食べないと腸が病気になります』(廣済堂出版)などがある。

-BOOK, 健康
-,

関連記事

デザインでよく使う手法を覚えよう!あるあるデザイン

あるあるデザイン デザインでよく使う手法を、豊富な作例とともにワンフレーズで紹介したレイアウトフレーズ集です。写真をうまく使ったレイアウトを組みたい、イラストを活かしたい、文字だけで魅力的なデザインを …

疲れていてもこれならできちゃう世界一美味しい手抜きごはん!かんたんなのに美味しすぎるレシピ100

世界一美味しい手抜きごはん 最速!やる気のいらない100レシピ 「世界一美味しい煮卵の作り方」が第4回料理レシピ本大賞を受賞し、30万部のベストセラーとなった、はらぺこグリズリーさんによる2作目となる …

人生で大切なことはコーヒーが教えてくれる

コーヒーから教わった人生の秘訣を紹介 最近なんだか心が疲れている・・・そんな、あなたへ!美味しいコーヒーを飲みながら、ゆったりと自分と会話をする時間を作ってみませんか? コーヒーから教わった人生の秘訣 …

スウェーデンの幸せ哲学!ラーゴムな暮らし

LAGOM(ラーゴム) 「私にとって、ちょうどいい」が一番。スウェーデンの幸せ哲学“LAGOM(ラーゴム)”な暮らしの実践が1冊に! 頑張りすぎない、持ちすぎない、捨てすぎない……日常生活を心地よいバ …

今日の選択の1つ1つが、あなたの未来を作っていく!メンタリストDaiGoの最新刊「後悔しない超選択術」

後悔しない超選択術 ■「あの時こうしていれば……」と後悔したことはありませんか? 人は日々、たくさんの選択をしながら生きています。 だからこそ、「正しい選択」をしたいと思うでしょう。 しかし、100% …