3416 SASHIIRO

暮らしに差し色、ちょっとした変化を。

BOOK 食べ物と飲み物

料理書籍「野菜がおいしいのはスープだから」。サラダのようでもあり、副菜でもあり、主菜にもなるのがスープ。

投稿日:

野菜がおいしいのはスープだから

スープは自由。スープは無敵。野菜をおいしく食べるための3種のスープ
スープとはこうあるべき、という決まりごとは設けず、自由な発想で考えた「野菜がおいしく食べられるスープ」です。

①スープのような、サラダのような。

熱いスープに生の野菜をたっぷりのせて食べる。例えば、生のミントなどのハーブをたっぷりとのせたベトナムのフォーのようなスープ。温かいスープの中に、生の野菜のシャキッとした歯ごたえを感じたり、野菜の味と食感がスープの熱で変化していくのを味わったり、フレッシュな野菜が口の中をさっぱりさせて、飽きずに食べ続けられたり。いままで味わったことのない、サラダのようなスープです。


▲「押し麦とソーセージのクミンスープ」には、サラダほうれん草をトッピング

②ポタージュ!ポタージュ!ポタージュ!

野菜をペースト状にしたとろとろのポタージュは、野菜の形も食感もありませんが、その色や香り、うまみは野菜そのもの。なめらかな口当たりで、幸せになるスープ。個性的なハーブやスパイスの力も借りて、野菜の個性を引き出しました。


▲引き込まれそうな美しい色合いの「ビーツのポタージュ」

③ことこと煮ると、野菜は丸い味になる。

とにかく野菜をたっぷり。肉や魚介も加えて、一皿でお腹がいっぱいになるスープです。
野菜をことこと煮ると、青臭さや苦みなど、生の時には気になったクセが抜け、その代りに甘みが引き出されてきます。食感も、ほくほく、とろとろ、しんなりと変化。火を通した野菜のおいしさを堪能できます。


▲焼きつけた白菜の焦げもおいしさになる「焼き白菜と豚バラのサワースープ」

書籍情報

野菜がおいしいのはスープだから
著者:堤 人美
定価:本体1300円+税
発売日:2018年11月9日(金)
判型:B5判/96ページ
電子版:あり
ISBN:978-4-05-800965-9
発行所:(株)学研プラス

-BOOK, 食べ物と飲み物
-,

関連記事

覚えるスパイスは3つだけ!フライパン1つ・最短20分で自分好みのスパイスカレーがおうちで作れる

私でもスパイスカレー作れました! 近年大人気のスパイスカレーですが、家で作るのはハードルが高いと感じる人も多いかもしれません。でもじつは料理初心者でも、スパイスカレーはおうちでかんたんに作れるんです。 …

日本ならではの絶景を描き出すスクラッチアートブックが登場!自律神経を整えるスクラッチアート 美しい日本の絶景

自律神経を整えるスクラッチアート 美しい日本の絶景 大人気のスクラッチアートブックに美しい日本の絶景が新登場! 本作では、日本の自然豊かな美しさを感じられる風景や伝統的な歴史的建物、近代的な東京の夜景 …

仕事に使える表現はすべてここにあるビジネス英語表現大辞典6000+

ビジネス英語表現大辞典 「ビジネス英語」は、外資系企業のみならず、あらゆる企業のビジネスパーソンが学んでおかなければならないほど身近なものになっています。 ビジネス英語表現大辞典は、電話・メールから会 …

かわいい恐竜満載ですが何か?大人も癒されるゆる~い4コマ図鑑のシリーズ第3弾ゆるゆる恐竜図鑑

ゆるゆる恐竜図鑑 60種以上の恐竜のプロフィールや生態がゆるゆる4コマまんがで楽しめる!もちろん、同じ時代に生きていた海と空の爬虫類もしっかり掲載!どうして恐竜は絶滅したの?といった疑問に答えるコラム …

毎日のスープで体がよみがえる!医師が教える発酵食スープ

「スープ」×「発酵食」で健康腸寿に みそや漬けもの、チーズやアンチョビ、キムチなど身近にあるいろいろな発酵食品。これをいつものスープに取り入れるだけで、体がよろこぶ健康習慣となります。 どうして、スー …