色探 求人のサイト:色カラー

脚が細く見える色を知っていますか?

色の視線誘導が大事。
脚を細くする努力もしましょう。

脚が細く見える色

脚が細くできない理由…あなたは知っていますか?

その理由が分かると改善できます。

色には大きく見える色と小さく見える色があります

色には膨張色と収縮色があり実際のサイズと目の印象が違って見える効果があります。膨張色は白や黄などの明るい色や暖かさを感じる色、収縮色は黒や紺などの暗い色や冷たさを感じる色です。濃淡でも受け取る大きさの印象は変わり、薄い色は大きく濃い色は小さく感じます。

収縮色を使うことで脚を細く見せることができます

タイツやストッキングなど密着するものに収縮色を使うと効果的です。スカートや膝丈パンツで脚肌を出すときには服を肌より明るい色にすることで肌色でも収縮効果を作ることができ細い印象になります。併せて同系色の色の靴を選ぶことで足が長く見えます。

足が細く見えるストッキング

履くだけで脚が驚くほど細く見えるのが着圧ストッキングです。

ストッキングの違いを知ればグンと楽しく、用途・シーンに合わせたストッキングで毎日を快適に過ごせます。

ストッキング先生のおすすめ美脚ストッキング講座

男女で違う美脚の意識

脚の美しい女性は注目を集めます。しかし、男女で思う理想の脚には幾らか違いがあります。お互い細い脚を好む人が多いですが程度にズレがあり男性は柔らかそうとか少しはふっくらした感じの脚の方が好む傾向にあります。女性はとにかく可能な限り細く、人形のように無機質で細い脚を目指す傾向があります。

美脚のヒント

筋肉・肌・振る舞いなどからなりたい脚を明確に持つことです。自分の理想の脚の形が決まるとそれに向けて努力できます。

足首は一番細い所なのでそこの細さを強調することで脚全体に細い印象を持たせられます。

つま先の尖っている靴は、矢印効果で脚が長く見えるので美脚効果があります。

脚を細く見せる姿勢を意識。立つ姿勢で脚は細く長く見せることができます。脚を閉じている状態よりも若干開いて隙間を作った方が細く見えます。


他にもある即効性のある細足効果

ある簡単な脚やせの方法を試すと、その場で1〜2cm細くなります。太もも、ふくはらぎはルールに従って行わないとなかなかスリムになりません。脚が細くできない理由を知ることで脚やせの考え方が変わります。

はくだけでモテ脚完成【エクスラリアプレミアム】

足が太る原因の一つはむくみ

顔や腕や脚といった体の端の部分はむくみが生じやすく膨れて見える要因になります。そのなかでも体を支えている脚は重力の影響もあってむくみが起きやすくなっています。脚のダイエットはまずむくみを取り除くことです。むくみは、血液の巡りが悪くなることにより代謝が鈍り不要になった老廃物が回収されず残されている状態です。そのまま放置しておくと積み重なって太いままになってしまうのでケアが必要です。

むくみを取り除くならこれで解決!【小顔読本付】

美脚に見えるデニム

スタイルよく見える様々なシルエットのデニムが登場しています。美脚に見えるものを履きたいならユニクロの「美脚見えデニム」がオススメです。

ウルトラストレッチジーンズは足回りが細くて履くのにキツイ思いをしそうですが、脚の動きに合わせて伸縮するので履き心地に問題なく、脚が細く見えるシルエットを実現します。

淡い色のデニムを履きたいときにはハイライズシガレットジーンズ。淡い色は膨張色なので怖いですが、ウエスト位置が高いデザインなので足を長く見せることができます。

プチプラで毎年流行のデザインに合わせて進化しているので美脚に使えるデニムとして覚えておくとシーズンごとのコーデ替えに便利です。

ふくらはぎの痩せ方

短期間でふくらはぎが痩せる方法を紹介。太くなってしまった足を効率よく細くする方法として、脚が温まっている状態にしておくことが大切です。脂肪があると脚は冷えやすくなります。血のめぐりが良いことが脚やせに繋がります。

脚が温い状態を保つにはウォーキングをしたりしてふくらはぎに筋肉をつけることが一番の近道です。でもこれが出来ないって人は多いので、次点として靴下やストッキングなど布で脚を保護して温める、マッサージで揉む、長くお湯に入るといったことで脚を温めてください。温めることが大事です。

夏は暑いからといって素足でいるといつまでも痩せませんのでせめてがんばって布は纏いましょう。

全体的に痩せるなら美脚エステ

太ももからふくらはぎのセルライトをエステで溶かして無くしましょう。ツルンとした身体になりたい方は体験談を読んで欲しいです。

エルセーヌのエステ体験行ってみた!【画像あり】

▲ ページトップへ