色カラー
色彩を中心とした情報サイト


状態を作る色!緊張する色と落ち着く色

COLOR EPISODE

緊張する色と落ち着く色

もっとも緊張・興奮する色がレッドです。

M100Y100

もっとも落ち着き・リラックスする色がブルーです。

C100M50

色相でいうとレッド、続いてオレンジ、イエローまでが緊張・興奮の効果がある色です。イエロー、グリーン、ブルーとなるにつれて落ち着き・リラックスの色になります。

イエローは中間的な役割でいいバランスを保ってこのままで行こうという場合にいい色です。

Y100

スポンサーリンク


気持ちを落ち着かせる色

色の特性から「安定している」「軽く感じる」「明るい」「温もりがある」といったイメージを感じる色や配色の空間に身を置くと精神を安定させ落ち着きを与えてくれます。

薄い色をベースカラーに濃い色をアクセントとした色の割合が落ち着きを与える色の組み合わせになります。

濃い色は地面に近い位置に、薄い色は上の位置にあると色に安定感が出て心も安定します。

色の位置

パステルカラーなどの薄い淡い色は軽さのイメージを与えるので気持ちも軽くしてくれます。黄色やオレンジ・ベージュなどの明るい色・温もりのある色も気持ちをプラスの方に導いてくれます。

#FBDAC8 #FEECD2 #FFFCDB #ECF4D9
#FADBDA #E7D5E8 #D3DEF1 #D5EAD8
#FADCE9 #D2CCE6 #D3EDFB #D4ECEA

また、たいてい青色は気持ちを静めてくれるものですが沈みきっている場合には余計それを促進させてしまうので青を使うにしてもライトブルーなど白よりの明るい薄い青で軽いイメージを色から受けるようにすることが必要です。

その他、自分の好きな色など良いイメージを持つ色は落ち着きを与えてくれる色となります。

落ち込みがちな気持ちのときには、色の効果を使って気分が安定する方向へコントロールしてみてください。色の特性を使うことで和らいだり転換したりできます。

冷静になりたいときの色

冷静になりたいときに身につけたい色は青色です。

冷静になって慎重にものごとを運べる効果が青にはあります。失敗ができないときや大きなことをする際には青を見るって機会を作りましょう。普段より落ち着いて上手くいくよう対処できると思います。

C100M50

青色で冷静さを得ましょう。


スポンサーリンク

カラー講座


色の力を使いこなそう




パーソナルカラーを学んでみませんか?
自分に似合う色を理解することであなたの個性が引き出されます。
色占い 言葉の色を鑑定!色診断ファルベコローレ
配色の見本帳

色のアンケート




color selection

カラー講座:色の効果と影響力


デザイン講座:技とコツと豆知識


アンケート調査結果


PR


色のイメージ効果を知ろう

白のイメージ黒のイメージ灰のイメージ青のイメージ赤のイメージ緑のイメージ黄のイメージ橙のイメージ桃のイメージ紫のイメージ茶のイメージ金のイメージ銀のイメージ

色カラータグ


スポンサーリンク