色カラー
色彩を中心とした情報サイト


部屋や待ち合わせ時の空間から感じる色

COLOR EPISODE

インテリアと色

部屋の色によって居心地に変化がおきます。インテリアを選ぶときには色の感情を考えて計画しましょう。

色の体感で考えた部屋設計

色は暖かさと涼しさを感じさせます。赤系・黄色系・オレンジ色の色合いは暖かさを与えてくれる暖色、青系・緑系・紫系の色は涼しさを与えてくれる寒色です。

暖色は活動的にさせてくれるのでリビングやキッチンにあるといい色になります。寒色はリラックス・落ち着きを与えてくれるので寝室や洗面所などにあると良い色となります。

インテリアの色配置

には次のようなことが上げられます。

赤は色の中で最も刺激のある色です。目を引く赤色は部屋内に多くあると落ち着かなくなるのでアクセントとして考えましょう。

黄色は幸せな気分を出してくれますが、多くありすぎると緊張を感じるので適度にがいいといえます。

青色はリラックスしたい空間に配置がオススメです。一番好きな部屋に置くと住環境がよくなります。

緑色は青と同じようにリラックスできる色です。食品など自然に多くある色なので安心感をくれます。

紫色は大人の空間にしたい部屋に置くとムードを演出できます。

白色は空間に清潔さや綺麗さを感じさせてくれます。

茶色は暖かさと落ち着きをくれる安心できる色です。

スポンサーリンク


待ち合わせと色空間

約束の場所に最初に着いた方は相手が来るのを待つことになります。人と会うときには頭の片隅で考えておき遅刻は防ぎたいものです。相手が時間になっても来ないと心が落ち着かなくなりときには怒りが沸いてきたりもします。

だいたいの人は待ちくたびれてイラッとした経験があると思います。そういった状況を軽減させ苛立ちを抑える方法の一つに青色の心理効果を使うとガマンできる時間が増やせます。

待ち合わせや人を待たせるのに良い色空間

待ち合わせをするとき、場所はどうしていますか?どんな場所で待ち合わせをするかの場所選びのコツとしては、

  • 初めて来る人でも迷わない分かりやすい場所
  • 携帯電話の電波の届く場所
  • 雨が降っていても濡れずに大丈夫な場所
  • 待ち合わせ場所でお互いを見つけやすいか
  • 時間をつぶせるか時間経過を感じさせない場所

などを考慮して集合場所を選んでおくと良いと思います。

いざ待ち合わせとなったあとに思い通りにいかないことが多いのが時間です。約束の待ち合わせ時間に遅れて気まずい思いをしたり、相手が来るのが遅くてイライラしたりという経験は誰でも持っているかと思います。

いい場所を選んだら、それをより快適にできるよう色を使って時間感覚を操作するのが一歩進んだ行動となります。


時間経過を青色効果でコントロール

青色の空間で待ち合わせは、時が経つのを遅く感じさせます。

待ち合わせ場所に青系の内装やオブジェなどがあるとGOOD、鎮静効果のある青の寒色系はゆったりした時間感覚を作り出します。待ち合わせ時間に遅刻しがちな人と待ち合わせする場合、あるいは自分が遅刻魔の場合は青色スポットを集合場所に選びましょう。

心地よく晴れた日は外での待ち合わせがおすすめです。青空が時間をゆっくりと感じさせて心を穏やかにしてくれます。青色で気分のいい状態で相手と会うってスタイルを身につけると自然と良好な関係を保ち続けられます。こうすることで遅刻魔対策はある程度できます。

反対に、赤などの暖色系が多い場所では実際にいた時間より長く待っていたように感じます。待ち合わせでの赤色空間には注意が必要です。


スポンサーリンク

カラー講座


色の力を使いこなそう




パーソナルカラーを学んでみませんか?
自分に似合う色を理解することであなたの個性が引き出されます。
色占い 言葉の色を鑑定!色診断ファルベコローレ
配色の見本帳

色のアンケート




color selection

カラー講座:色の効果と影響力


デザイン講座:技とコツと豆知識


アンケート調査結果


PR


色のイメージ効果を知ろう

白のイメージ黒のイメージ灰のイメージ青のイメージ赤のイメージ緑のイメージ黄のイメージ橙のイメージ桃のイメージ紫のイメージ茶のイメージ金のイメージ銀のイメージ

色カラータグ


スポンサーリンク