下着は派手な色が健康にいい

下着は普段着ない色を選ぼう

体の一番近くに身につける下着の色は、気分だけでなく行動にあらわれる効き目もあります。色の効果を参考に下着を選んでみましょう。オススメの色は赤やピンクやオレンジといった暖色系の派手な色です。外見をシンプルにしている人ほど選んで欲しい色です。

色から感じる作用

赤色赤い下着は、全身にエネルギーを伝える色なので積極的になります。ここ一番気合いを入れたいときにも勇気を与えてくれます。

ピンク色ピンクの下着は、ストレスを緩和しリラックスできます。美容にいい色といわれ、身につけていると肌に張りとつやが生まれます。

オレンジ色オレンジの下着は、上昇志向になれます。ほどよい明かりを灯す暖かさが幸福感や元気を与えてくれます。

黄色黄色の下着は、頭の働きを活発にしてくれます。知的な行動をするときにはいい色です。気分も明るくなります。

紫色紫色の下着は、創造性を豊かにしてくれます。変化を求めているときに魅力を上げてくれます。

青色青色の下着は、精神の落ち着きを生みます。感情をコントロールしてくれるのが青の性質です。

緑色緑色の下着は、リフレッシュとデトックスの効果から安心を感じ自然体でいられます。若々しい気持ちにもなれます。

黒色黒色の下着は、自分を強くしてくれます。ただ、光を遮断するので体の健康にはあまりよくありません。

ベージュ色ベージュの下着は、肌の色に近いため安心感がありますが、刺激がないので筋肉の緊張度が低くなりたるみやすくなるので注意です。

白色白色の下着は、悪いものを寄せ付けない意思が働きます。光をよく透すので健康的に過ごせます。新たな気分になります。


何色にしようか迷っているときには色の効果で下着を選んでみてください。服で抵抗があっても下着で身につけることによっていい気持ちで過ごせます。





色とデザインで選ぶ逸品を紹介


Copyright © http://iro-color.com