漫☆画太郎のデザイナーブック

漫☆画太郎のデザインブック

表紙のインパクトにまず驚く本です。

そして奇抜な表紙を疑いながら内容をみるとまたびっくりします。表紙のイラストと本の内容のギャップがすごいんです!本の中身はかなり充実したデザインノウハウ本です。

デザインの基本的ルールから、実例をもとにした制作のコンセプトや戦略を分析・こんな場合はどうする?というノウハウが掲載されています。現場で使える実践仕様の本になっているのでデザイン制作会社に1冊あると良さそうです。表紙はクライアントによっては見せられないだろうと思うので見えない位置にこっそりとおいて使いましょう。

最初見かけたときには3巻まででしたが、人気があるようでシリーズ化してかなり出版されています。毎回、表紙のキャラクターが言っているひとことは心にしみます。

プロのデザインルール1 会社・入社案内編

プロのデザインルール2 CI&ロゴマーク編

プロのデザインルール3 DM編

プロのデザインルール4 カタログ編

プロのデザインルール5 特殊印刷・加工編

プロのデザインルール6 ダイアグラム編

プロのデザインルール7 ショップツール編

プロのデザインルール8 サービス案内編

資料的にも使えてかなり秀逸なシリーズです。


漫画太郎は「珍遊記」や「ブスの瞳に恋してる」、実写映画にもなった「地獄甲子園」「ババアゾーン※」などが代表作の漫画家で、好き嫌いのある過激な画風が特徴です。オシャレ系とは無縁に思えます。でも、プロのデザインルールの本の内容はオシャレです。

※ババアゾーンの映画は5つの短編をオムニバス形式にした作品、役者に温水洋一、根岸季衣、森三中、矢部太郎がでており豪華。温水洋一の出演の話は一番笑えます。

プロのデザインルール5
特殊印刷・加工編




他のプロのデザインルールを探す&表紙も見てみましょう


色とデザインで選ぶ逸品を紹介


Copyright © http://iro-color.com